碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

無知の触れ方


感情って渦巻くものですよね
ぐるぐる

夜更かしの癖がついてしまいました
楽しいことも微妙なことも
思いに更けて想いに更けて
翌朝乾燥した目を開いて



私不器用なんです、
したことのないもの、
感じたことのない感覚を
避けて生きようとしてしまうんです

特に苦手な感覚は、「照れ」


恥ずかしいという感覚の前に
気まずさの波に攫われるんです

同じ人、いないかなあ


嬉しいな〜って感情が伴うことも
あるよね、照れって


それなのにそれより先に気まずくなる(笑)


後々思い出すと嬉しかったことに
気がついたりもするんですけど
「これは…美化…?」って
記憶を疑い始めます。(笑)

THE 堂々巡り KING OF 自己否定



自分のこと、偽ってるんじゃないかと
不安になるんです
無理に楽しもうとしてるんじゃないかと
考えずにいられないの


隣にいる人を楽しませるために
私が息してるのかなとか
それって喜ばしいことのはずなのに
私実は無理してるんじゃないのかなって


ここまで考えてしまうのは
過去に無自覚で自分に我慢をさせて
いきなり爆発したことがあるからです
他人の感情を優先させるあまり
私は「言いたいことを言えない」タイプの
新種のワガママになりました。珍

つまり心の中の私は
割と駄々っ子なんです。吐かないけど。



どうしてもっと単純に考えられないんだろ!
間違ってることなんて
この世にはほとんどないのに!



私の肌感覚で言うなら

10分に一回くらい、
可愛らしい女の子に憧れてる自覚がある


薄めて薄めて
稀薄で儚いふわっふわな女の子になる頃には
どれほどのアイデンティティ
捨てているのだろう


🐋