碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

11時になると 緑


いつもより早い時間に起きて
電車で目的地まで移動しています

ここ数日ひときわ暑い
暑いと愚痴るブログにならないようにします


元々子どもの頃から
布団に入ってすんなり眠れるタイプではない
寝つきが悪いというよりも
布団の中であれこれ考える、
その時間が好きで寝ないの

小学生くらいまでは
かなりファンタジーな想像を(妄想…?)
中学、高校は
現実世界と照らし合わせた「もしも」を
明るい気持ちにもなれば
暗い気持ちがより夜を暗くすることも


でも最近は本当にすんなり眠れる
あれこれ考えるよりも
次の朝を楽しみに生きてる感じ

現に幸せだとか、そこそこ疲れてるとか
そういうこともあるだろうけど
ある程度の年数を生きるうちに
質のいい睡眠を得る方法を体得した

その言い方が1番しっくり


寝不足がより心を暗くするっていう説
本当にその通りだと思う
苦しくても辛くても
生きていかなきゃいけないから
私は眠るんです、すやすやと




私長らくロングヘアなんですが
もうアップにしないでは外に出られない!!
まとめた髪も暑い!なにしても暑い!
でもショートはあまり似合わないし
髪質的にほんっとにはねるから
結局ずーーっとロングです


たまに映画などで
「髪は女の命」と評される場面
ありますよね(特にラピュタ
それは本当に思う

美容室でさらさらと
切った髪が床に落ちていくとき
大した量を失うわけでもないのに

あぁ切ってしまった、と

切なさに似た寂しさがあります


身体というより心の一部かなあ
私らしくいられる1つの要素



🐋