碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

右手の中の月


急に会いたくなる人、

私結構いるんです。

しかもたまらなく会いたい、
今すぐに会いたい、って気分になっちゃう人
何人かいます



物心がつく前から友達だったような
そんな幼馴染は、男の子が多い
そのせいもあってか、
今でも男友達は多い方だと思います

恋愛感情をそれぞれが抱いたことも
あったりはしたけど(もちろんない人も)
基本的には互いを認め合って
尊重し合っているいい関係だと
感じる友人が何人かいる



女の子の友達も、
正直多い方かなと思う
それも一生仲良くしていくだろうなと
双方が感じているような
そんな友だちがたくさんいる

(すごく嬉しい。まる)


ただ、いきなり
「会いたい!!あーあの空気!!
今会いたいな〜〜〜〜会いたいっ!」
っていう濃い感情が
ぐんぐん迫ってくるような
そんな感覚になるのは男友達だけです。



これ難しいなと思ったんだけど、
性差なく友人だと思っているのに
「会いたい」と伝えやすいのは
圧倒的に女友達なんですよね

受け取り方も伝え方も
誤解がないのは結局女の子だから。


ゆえに、募りやすいというか
籠りやすいのが
男友達に向けた会いたいなのかな〜なんて



いやもうそれ、恋じゃないのん?っていう
心のツッコミも聞こえるんですけど
恋じゃないです。
そういう意味での下心はないなあ


昔、だいすきな男友達に
「すきだ」と言いたくなって困った
ということがありました

恋愛じゃなくって
共感できるところがたくさんあって
人として素敵なものを持つ彼に
「君という人間最高〜〜!」
という意味を込めてすきだと言いたかったんですけど、うん…


なんとなくそれはダメかなって
自分を止めたんですよね
私のすきだ
多分すきだになってしまう


口に出してから届くまでに
色を変えてしまうなって
なんとなくそういう感触があったのね


もっとナチュラルにそんな思いを
伝えられたらいいんだろうけど
すきだ に代わる言葉、なかったんだもん




(ルビースパークスだと恋愛だな…)


みぞおちの辺りで
気持ちが歯ぎしりしてた

そんな頃もありました


🐋