碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

紺 金 紫 桃


気温は落ち着いたけれど
蒸し暑い時期ですね
家から最寄駅へのゆるい上り坂、
じわっと身体が火照ります



いま流行りの「マジョリ画」です
資生堂のメイクブランド
マジョリカマジョルカが、
マジョマジョのメイク道具を用いながら
おしゃれに自画像をつくれるサイトを
オープンしてます

女の子、こういうの好きじゃないですか
馬鹿にしながらも、実はみんなやってる


理想を描く人もいるとは思うけど、
似てないのは面白くない
だから顔の特徴とかは
捉えられるんだけど(少ない選択肢なりに)


私が気になるのは、背景の色です


これ、ポイントメイクの色や服装、
背景やフレームまで選べるんですが

好みやセンスはもちろんだけど、
"自分を描いている"ということありきなので
あまりに自分とかけ離れた選択は
しないと思うのね


例えば私は
自分を構成するベースとなる色は
普段からネイビーだと思っていて
そこに明るい色をポイントで使うのが好き

喋ればうるさい…ですけど
黙ってれば落ち着いて見られるし
どちらかというとクールな
印象を持たれます(第一印象のみ…)


苦手な色、嫌いな色(ないけど)は
絵であっても使わないだろうし
普段の私っぽいな!っていう
選択の連続が、
マジョリ画にも詰まってるのかと
なんとなく、
SNSに溢れるおしゃれな絵を見ながら
ぽわーんと考えてます



色合わせって不思議ですね
知らぬ間に、その人自身

周りから見た、私らしさ

はまりすぎないようにしよう!
広がる私らしさ、無限大!


🐋