碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

25センチの風


「若いでーす!」と胸を張って
言える年齢でありながら
ここしばらく彼氏がいません。
人生で1番恋してる時期であっても
おかしくない年代なんだけどなぁ〜
どうしたもんじゃろの〜(朝ドラ好き)


あの人ステキ。♡ とかよりも
「何故恋に落ちなくなったのか」
という疑問の方が
頭に多く浮かびます、


高校生くらいまでは恋愛体質
もう少し遡れば
中学生くらいまではかなり一途で
一年まるまるその人に見惚れるタイプ

付き合ったり別れたりを
ハイティーンで繰り返し

気づけば恋愛はお腹いっぱいに


今となっては、「かっこいいな〜」止まりで
それ以上の感情が‥どこにも‥

まぁ、繰り返しになりますが
「いいなあ」くらいは思います
彼氏ほしいなも、思うんだけど
めちゃくちゃに好きだとか
そういう想いに繋がらない

なにが私から恋愛を遠ざけてるのか


疑問というか、寂しいです
恋人がいないことがではなく
誰かに夢中になれずに
やり過ごす今の時間が



ただし、これは性別関係ないけれど
本当に素敵な友達に恵まれてるの
優しくて頭のいい、マイフレンズ

だから、満足してるんだなとも思います
恋をしてなくても私の日常は
誇れるものだと声にすることができる


(しかしこのままだと‥)



ただ1つ自覚していることは
どんどん積極性が失われていく!!
好きだと思えば飛び込んでいけた
あの頃の私は今どこに!おーい!


挑むことができなくなるのは
オトナの悪いところだと思う

そんなオトナになりたくない



🐋