碧と雲

映画 紅茶 珈琲 温度 音楽 オンナノコ

声の温度

 
すっごく眠たくて
お昼寝しようしようと思いながら
水曜日のカンパネラの桃太郎を聞いています
 
きっびだーん きびきびだーん
 
梅雨入りするようですね
雨がちらちらつんつん降ってます
私あんまり梅雨嫌いじゃない
めちゃくちゃな暑さが来るよりは
多少の湿気を我慢する方が、好き
 
 
いま何がしたいのかなあって思って
好きな音楽をたくさん聞きました
私好きなものははっきりしている方で
いわゆる ミーハーではないなと
 
すきだっ!!!って感じるときは
それはもう直感で、
大概生涯愛するものになります
 
言い換えれば理屈ですきになると持ちません
 
なにごともねっ
 
 
はまろうとするとはまれない
ビビビッとくる素敵な空間をご存知でしたら
ご一報ください
 
f:id:aoikumo3:20160605160445j:image
 
 
ウェスの作品はすきです
紅茶がよく合います。
 
電話、って結構好きな方だと思うんだけど
その割に苦手で
顔見てないとどんな声で、ボリュームで
話せばいいのかわからなくなる
 
『このくらいの声で、聞こえてる?
    あ、音量というか、気持ちというか』
 
 
伝えられてるといいですね、ねぇ。
 
 
 
好き、という言葉に気分を寄せて
指を動かしてみました
 
 
🐋